台雲寺TEL

トップページ             

 

永代供養墓

永代供養搭について

永代供養搭とは、台雲寺が責任を持って永代にわたり供養、管理をする合同墓のことです。

お骨は内部の棚に個別安置して一定期間を過ぎましたら、綿の供養袋に入れて下部の合祀
合葬エリアに納骨いたします。永い年月かけて土にかえる方法で行います。

納骨堂

 

≪永代供養料≫

45万円

6年間(七回忌)内部棚に個別安置し、以後合祀合装いたします。
個別安置期間はご希望で延長できます。
(1年1万円で5年ごとに延長可)

納骨袋個別安置期間終了後は、綿の納骨袋に お骨を入れて、

内部に合葬致します。

※合葬合祀後のお骨の返還はできません。

◇ご希望の場合は、銘板に戒名、俗名、命日、行年等を記す
 ことができます。

ご希望の方は、葬儀・法要を承ります。
本堂・客間をご利用頂けます。

◇含まれるもの
・永代納骨供養料
・納骨法要布施
・その他管理費等は掛かりません。

◇含まれないもの
ご希望でお戒名、お名前、命日、行年等の
銘板を刻むことができます。 Ⅰ霊3万円

 

納骨堂 お坊さん

永大供養のメリットは墓地継承の心配がないことかと思います。


台雲寺が永代にわたりご遺骨をお守り致します。